長期的なマスク着用による顔の左右差

来院動機

半年前にふと鏡を見たとき口角の左右差に気が付いた。

徐々に目元も気になるようになり来院

 

初回施術

顔の左右差と同時に体全体のバランスも検査

首の骨の歪みと顎関節の歪みが強く出ていた

施術は首の歪みを取り顔の矯正ができる小顔矯正と美容鍼を施した。

施術後、左側のたるみが引き上げられ左右差もそこまで感じなくなったと声をいただいた。

歪みやすい習慣と体操を教えて終了。

2回目の施術(1週間後)

前回の終了時より

目元、口元の左右差は気になる。

施術は前回同様に施した。

自宅でのセルフケアを伝えて終了。

4回目(初回から3週間後)

左右差が減り鏡を見るのが嫌ではなくなったとのこと

まだ歪みがあり安定はしていないので前回同様の施術を続けていく。

8回目(初回の施術から2か月後)

左右差ほぼ感じていない。

セルフケアも続けてくださり、たるみなども改善した。

首の歪みは残っているため別メニューで続けていく。

現在の様子

鏡での左右差は感じなくなった。

人前でマスクを外すのが嫌ではなくなったとのこと。

完全に歪みがなくなったわけではないので

首の骨の歪みは継続的に施術をしていく。