産後の骨盤矯正

来院動機

産後3ヶ月

産前に腰痛などはなく産後1ヶ月経ったときに腰に重い痛みが出るようになった。

すぐに良くなるだろうと思いそのままにしていたが

徐々に痛みが増した為来院。

初診時の症状、治療

1ヶ月目から腰痛が出現した辺りで

腰に力が入らない感覚があった。

授乳やおむつなどで前かがみになった際に痛みが出る

産後は骨盤が不安定な為、

ぎっくり腰や仙腸関節という関節に負担が加わりやすい。

 

治療

骨盤矯正で骨盤を締める、インナーマッスルを使いやすくすることにより骨盤を安定させる。

自宅で行う体操を伝え終了。

2回目の施術(初診から3日後)

腰痛は6割ほど減った。

前かがみがやりやすくなったのでストレスが減ったとのこと。

まだ骨盤はぐらぐらする感覚があるとのこと。

施術は骨盤矯正と運動療法を行った。

テーピングとセルフケアの確認をして終了。

4回目の施術(初診から2週間後)

痛みは3割ほどになった。

前かがみの痛みも以前より楽になる。

メニューを骨盤矯正とインナーマッスルのトレーニングにし

施術は終了。

体操をやると骨盤が安定する感じがあるとのことなので続けてもらう。

7回目の施術(初診から1ヶ月後)

痛みはほぼなくなり、

たまに前かがみになった際軽く痛みを感じるくらいになった。

また骨盤は安定はしていないので

施術と体操を行い前かがみになっても痛みの出ない体を目指していく。