60代女性:腱鞘炎

来店動機

2019年10月21日頃から1ヶ月手首の痛みが続いて

整形外科に行っても湿布のみだったので

何とかならないかと思いネットで検索し来店。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

足のリンパ浮腫があり弾性ストッキングの着用で

思いっきり引っ張る動作で痛めたのがきっかけだと思うとのこと。

痛みの出る動作

なにをするにしても痛み

問診票も記入できないとのこと。

身体所見と治療

初回

初見では腫れも強く、熱感、痛みが強く出ている状態でした。

整形外科でレントゲンを撮ったところ骨折はなく、腱鞘炎と診断。

 

治療としては

炎症が強く出ていることから

炎症を抑えるように鍼治療を行い、

前腕部の硬直も見られていたので手技にてほぐすようにアプローチを行いました。

 

治療後は痛みは残るものの可動域と腫れが若干引きました。

3回目

手首の腫れは引いていき

この段階では動かすと違和感になっており

痛みは10→2.3くらいに落ち着いていました。

 

気になるところですとまだ可動域制限が残るところがあり

手首の骨もずれがあったのでそこを補正をかけるようにアプローチを行いました。

経過

手首の痛みは引いて日常生活も少しずつできるようになっている状態です。

手首の骨のずれ等残るところがあるので継続的にケアしながらずれを治療中。

 

お客様のコメント

最初はどうなるかと思いましたが

ちゃんと治療して痛みが改善されてよかったです。

整形外科とかで湿布をもらうよりこういうところで治してもらうのがいいですね。

担当者コメント

手首の痛みが改善されてよかったです!

腱鞘炎は手首の使い過ぎで起こることが大半です。

また、手首の骨のずれ、ねじれ等も関係して引き起こされているので

定期的なメンテナンスはかかさずおこないましょう!

腱鞘炎(ド・ゲルバン)について詳しくはこちら

腱鞘炎(ド・ゲルバン)