1週間経っても治らなかった寝違え 40代 女性

【お客様のお悩み】

1週間前、起床時に首に痛みを感じた。

たまに寝違えを起こすので、いつものことだと思い、湿布を貼って対処した

3日経っても痛みは変わらず、おかしいなと思っていたけど、仕事で時間も取れなかったので様子を見ることに。

左を振り返ったり、上を向いたりすることが痛くてできない。

1週間経っても一向に痛みが減らないのでインターネットで検索したらKOKUAが出てきたので行ってみようと思った。

施術1回目

首周りの筋肉の緊張が強く、可動域もほとんどない状態。

また寝違えを繰り返していることで、首の骨、背骨に歪みがかなり強く出ていた。

背中の筋肉の張りも強い。

そのことを伝え、今後も寝違えが起こり起こりずらくなるなら、と、全体的な施術を希望。

まずはMPFで背部で緊張をとった。首は触らず。

これだけでも可動域アップ。

首周りの鍼をして局所の筋肉の緊張を取ることで血流の改善をはかる。

首の骨、背骨を中心に、骨格の矯正をして全身を整えた。

だいぶ首周りの筋肉の緊張が強く、可動域もほとんどない状態。

また寝違えを繰り返していることで、首の骨、背骨に歪みがかなり強く出ていた。

背中の筋肉の張りも強い。

そのことを伝え、今後も寝違えが起こり起こりずらくなるなら、と、全体的な施術を希望。

まずはMPFで背部で緊張をとった。首は触らず。

これだけでも可動域アップ。

首周りの鍼をして局所の筋肉の緊張を取ることで血流の改善をはかる。

首の骨、背骨を中心に、骨格の矯正をして全身を整えた。

だいぶ楽になった。

施術2回目

次の日に来店して頂き様子を伺った。

その後だるさは出たものの、だいぶ楽だという事。

痛みを表すペインスケール10から6に減った。

動作時痛、起床時痛あり。

施術は前回同様。

自宅での冷却を指導。

施術3回目

前回から2日後

自宅での冷却の効果もあってかペインスケールは6から3に。

やはり左を向くと少し痛みが残る。

残っている筋肉の硬さに対して深めに施術をした。

術後ペインスケールは3から1に。

だいぶ良いので1週間後に来店して頂くようにした。

施術4回目

前回から1週間後

痛みはほぼ無し。

疲れてきたりすると張り感が気になる程度。

痛みの施術としてはここで終了。

相談させて頂き、矯正の施術をしっかりとやりたいとのことで

月に1回矯正を続けていく。

寝違えについて詳しくはこちら

寝違え