鏡に映った自分の姿勢(反り腰)にびっくり 20代 女性

【お客様のお悩み】

アパレルの仕事を初めて鏡に映る自分の姿を見る機会が増え、反り腰に気付き気になっていた。

立ち仕事で、中腰での作業もあるためか、背中から腰に掛けて張りが気になるようになってきた。

徐々に背中から腰に掛けて張りが強くなり痛みを伴うようになり来店。

施術1回目

現在の姿勢、体の歪みを説明。

骨盤の前傾が強く腰、背中の筋肉に負担がかかっているため、

背中、腰の筋肉を緩める施術と矯正を行った。

施術後、背中、腰の痛みが無くなったが、張り感は少し残る。

日常生活で気を付けることを伝え終了。

施術5回目

仕事中の背中、腰の張りは少しあるもののほとんど気にならない程度になった。

姿勢の確認を再度実施。

骨盤の前傾は少し残っているものの初回と比べて明らかに改善していることを確認。

「仕事中、鏡に映った姿を見て姿勢が良くなっていることは実感していた」

と喜んでいた。

自宅で出来る体操を指導。

施術10回目

背中、腰の張りが無くなり気になることもない。

職場の人からも「姿勢が綺麗になった」と言われた。

骨盤の前傾は正しい角度になったものの、歪みが戻らないようにクセ付けするために矯正は継続中。

更に状態を維持しやすくするため、EMSでインナーマッスルのトレーニング開始。

反り腰について詳しくはこちら

反り腰

この記事に関する関連記事