いつも辛かった生理痛が改善 20代 女性

【お客様のお悩み】

学生の頃から生理の度に、腹痛や腰の痛みで悩まさせていました。

いつも鎮痛薬を飲んで過ごしていましたがこのまま薬に頼っていていいのだろうか・・・

と気になるようになり、インターネットで検索したところKOKUAを見つけここなら相談できそうと思い来店。

施術1回目

いつも生理数日前から生理3日目頃まで生理痛があり、立ち仕事のせいか日頃から腰痛もある。

生理予定日まであと2週間ほどある。

立ち姿勢では骨盤が前傾し開いている状態。

姿勢不良による自律神経の乱れを整えるため、骨格を整える施術と鍼・灸を実施。

施術後、立ちやすさ・歩きやすさの変化と腰の痛みが軽減したことを実感。

週2回のペースで実施。

施術3回目

仕事中の腰の痛みが軽減。

生理前のだるさなどは今のところまだ自覚はない。

施術は前回同様、骨格の矯正と鍼・灸を実施。

下腹部・仙骨部の冷え感継続のため、両方にお灸をした。

また下腹部に置き鍼をした。

※置き鍼とは、シールタイプの鍼ですごく短く貼ったまま生活が出来るものです。

施術5回目

現在生理中で、軽度の下腹痛・腰痛はあるものの鎮痛剤を飲まずに生活できている。

また生理前の痛み・だるさは出現せず。

鎮痛薬を飲まずに生理を過ごせたのは久しぶりとのことで、

「姿勢を直し、鍼灸の治療を行うことでここまで変化を感じられるとは思いませんでした。

また姿勢の改善することで仕事中の腰痛も改善がみられて良かったです!」

とお喜びの声を頂いた。

さらに生理痛を感じずに過ごせるレベルまで改善をしていきたい、と改めて目標が出来たので週1回の来店を継続している。

今後も姿勢の歪みを改善し、自律神経の働きを整えるよう施術を継続していく。

生理痛について詳しくはこちら

生理痛

この記事に関する関連記事

KOKUA鍼灸整骨院 仙川店

〒182-0002調布市仙川町1-53-6フロレゾン仙川1F