デスクに座っているだけで脚が痺れと痛みで窮屈 30代 女性

【お客様のお悩み】

発症から6か月・・・整形外科や病院に通院しているが一向に良くならない。

時間の経過とともに症状も悪化している感覚あり。早急かつ根本から治したい!と思い立ちネット検索でKOKUAを知った。

最初は何となく痺れているかな?という感覚だったのが、時間の経過とともに痺れは増し、痛みも伴うようになってきた。

施術1回目

坐骨神経痛の原因は、姿勢、骨盤骨格の歪みと、筋肉の硬化から坐骨神経の絞扼でした。

鍼治療、マッサージ、骨格矯正を提案。

しかし、1~6回は多少の軽減はあるものの、大きな変化は見られませんでした。

ですが、お客様の体をしっかり良くしたいという気持ちも強く、ちゃんと経過を追わせて頂けました。

施術7回目

まだ痛みもあるし、動きも悪いものの、デスク作業でのしびれ感が軽減し、変化をしっかり自覚できるレベルになってきました。ですが、感覚としてはまだまだ・・・とのこと。

施術内容は、基本的に最初と変わらず、その都度、お身体全体の状況から鍼の場所やしっかりほぐすポイントを変更しながら、状態に合わせて施術させて頂きました。

お忙しい方なので、週に1回の施術が限度でしたので、変化も起こりにくかったのですが、少しずつ改善が見られはじめて、お客様も少し安心した様子でした。

施術10回目

同じく臀部周囲への鍼施術、マッサージ、骨格矯正にて対応。

まだ痛みや可動域制限があるものの、少しずつ可動域の改善と、デスクでの痺れが改善してきているとのこと。

最初の状態が悪かったため、なかなか変化が出にくいものの、ここでしっかり治したいというお客様の気持ちを優先し、さらに施術に力を入れて経過を追っていくことにした。

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

KOKUA鍼灸整骨院 仙川店

〒182-0002調布市仙川町1-53-6フロレゾン仙川1F